セミリタイアマンの豊かな生活
BIG TOMORROW2011年12月号に掲載されました・・・・サラリーマンからセミリタイアマンへの生活を書いていきます。セミリタイアしアパート収入の専業大家です。戸数40数戸、家賃収入2000万超。人生でお金以外の大切なものを求めながら、満室経営を目指しています。

勉強会2月 後編

どうもセミリタイアマンです。

いつも見てくださってありがとうございます。

応援ポチをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

昨日の続きを書きますね。。。


後編は司法書士の先生のお話・・・

女性の方だったのですが かなりの修羅場を

くぐられているような 綺麗なお姉ちゃんでした・・・


どういうことを お話しいただいたかといいますと・・・

昨今の 悪質な入居者について・・・・


セミーは   

チョ――――興味あり。。。。



彼女の言葉の中からの 彼らへの表現は かなり

厳しい いい方をされていました。。。。『あいつら』とか・・・



せみーは賃貸経営において 空室より頭を悩ませる

のは この 悪質入居者への対応だと思っています。

何せ この悪質入居者は 家賃なんて 払う気は

ないわけですから ようは 無銭飲食、万引きと

同じなわけです。

本来なら 犯罪とでもいうべき 行為なのですが

この日本は なんかそういう点では緩いというか

家賃を踏み倒して住む権利についていは 万引きなんかよりも

保護されちゃうんですよね・・・

何とも不思議です・・・・


空室よりなぜ 頭を悩ませるかというと・・・

まずは タダで住まわさせているというストレス。

次に入居者を入れるために入居に対して

機会ロスをしているということ。

3番目に退去させる手続きをしなければならないという

プレッシャー。

4番目にローンを組んでいる方は収益のダウンするので

それに対しての心配・・・・

5番目に家賃の取り立て という行為を

しなければならないということ。。


まだまだ いっぱいあるとは思いますが・・・


相当 衛生上良くありません。


まあ 『お客さん』ではないことは間違いないでしょうが。。。。



まあ いろんな裏話を聞かせていただいて 良かったと思います。


賃貸経営において 今後はそういう 病気を持つ前に まず 予防ってのが

大事だナァと 実感した セミーなのでした。。。。


それでは。




最後まで見てくださってありがとうございます。

応援ポチをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト