セミリタイアマンの豊かな生活
BIG TOMORROW2011年12月号に掲載されました・・・・サラリーマンからセミリタイアマンへの生活を書いていきます。セミリタイアしアパート収入の専業大家です。戸数40数戸、家賃収入2000万超。人生でお金以外の大切なものを求めながら、満室経営を目指しています。

一年半を振り返って

どうもセミリタイアマンです。

いつも見ていただいてありがとうございます。

がんばりますので 皆さんの応援クリック お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ブログでしか こんなことは 

書けないのかもしれません。。。

セミーの当時の秘めた心情を思い返しながら・・・



2010年・・・・・から そして退職から 6か月・・・・

セミーにとっては激動の一年半だったのかなあ・・・・

14年半勤めた会社を辞め、不動産賃貸業として

新たな出発をした・・・・


ちょっと振り返ってみましょうかね。。。


まずは サラリーマンとして迎えた2010年初め

会社を辞めるという考えもなくこの一年を

迎えました。

そして三月末、同じ事業所の中での 配置転換

の話がわきあがりましたが、非公式な下話で

お断りしました。

よって 他の支店への異動 ということに・・・

それで転勤を希望するも 結局そのままに・・・

この時、東北という話もありました…

その結果、以前より セミーが経営能力に疑問をもっていた支店長
との関係が一気に悪化しました。

逆にセミーは社内 FAの申請を行ったので、さらに関係は悪化

しました。

当然その上司も認めるわけがありません・・・

5月・・・そんななか ある会議で この上司の発言がもとで

セミーが大勢の関係者、協力業者の前で………


そんなことが きっかけでさらに 眠れない日々をすごすことに・・



その後 5月のお客様との旅行の前にはその気持ちは

固まっていました・・・・

旅行では 今まで は 飲んだことのないくらい酔い潰れていました。

その時の写真も残ってますしね・・・

これで最後って心に決めていましたから・・・

そして 旅行 最終日後に 直属上司に電話にて

その旨を報告・・・この時の直属上司は そういうことを

留める方ではありません。。。

ただ 世話になった 前の直属上司から 担当の役員へ退職話が・・・

6月には 担当役員と 一時間以上にわたり話し合いを行いました。

涙を流しながら いろいろと話しました。

転勤も認めてくれました。。。会社にこんな一面が会ったのかと思うほど

優しく感じました。。。

ありがたかった。。。

ホント セミーはこの時 精神が壊れていたんでしょうね・・・

でも その時は もう気持ちがなかったんです。。。

気持ちがない人間が 世話になった前上司の元に行って

迷惑をかけるわけにはいきませんから・・・

それにどっかで こういう機会を待っていたんではないかと

じぶんでは思っています。

そして、サラリーマンを続けることの多くの疑問に

終止符を打ちたかったのだとおもいます。


そして 9月末に退職・・・・

そしてなんやかんやの 6か月

充実した6か月だったと 思います・・・本当に

疑問の答えはまだまだですが…


辞めたことの後悔はありません・・・

タダ 知らず知らずに マンネリになっている自分・・・・

要注意です。

もっと もっと チャレンジしていきます・・・・




それでは


最後まで見ていただいてありがとうございます。

がんばりますので 皆さんの応援クリック お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト